外国船

J:COMで放送!地中海クルーズ【コスタ・ディアディマ】が気になる!

コスタビクトリア

こんにちは!今日は気分を変えてクルーズ船「コスタ・ディアディマ」の話題でも。

※この記事は2020年3月に執筆したものに、加筆したものです。

 

地上波、ケーブル等でおなじみのJ:COM(ジェイコム)という放送局でやっている「クルーズ×クルーズ」という番組をご存知でしょうか?

なんと日曜日19:00~19:30と木曜日22:30~23:00の週2ハイペースで放映しているようですね!(J:COM視聴可能エリアはこちら) 追記:2021年5月現在、番組は終了しているようです!残念。

もし視聴エリアでなくても地域アプリ「ど・ろーかる」wで視聴可能のこともありますので、チェックしてみてくださいね!

「クルーズ×クルーズ」は、かつてBSトゥエルビでも放送していた番組で、石丸謙二郎氏のシブいナレーションに乗って、クルーズ船の魅力を十分に紹介する番組です。

3/3の放送ではイタリアのクルーズ船「コスタ・ディアディマ」を放送していましたので、ご紹介します。

コスタ・ディアディマとは、イタリアのクルーズ会社、コスタ社が所有するクルーズ船です。

コスタ・ディアディマとはどんな船?

コスタ・ディアディマ

出典:クルーズダイレクト

それではコスタ・ディアディマのスペックから見てみましょう!

船名:コスタ・ディアディマ
総トン数 132,500トン
デビュー年 2014年11月
全長 306m
全幅 37.2m
乗客定員 3,708人
最大速度 22.5ノット

コスタ・ディアディマは、地中海をクルーズしていて、いろいろな出港地がありますが、中でもバルセロナがおすすめ!

なぜかというと、バロセロナ港は、ランブラス通りの海に面した
コロンブスの塔から ほど近い場所で、空港からもタクシーで行けるくらいの距離だからです。

さすがにフライ&クルーズとあって、日本人は50人未満だそう。船に乗ってすぐに「異国」を感じたい、私みたいな人にはうってつけのクルーズですね!

 

コスタ・ディアディマの地中海クルーズのお値段は?

コスタディアデマ

コスタ・ディアディマの地中海クルーズはこんな値段で実現できてしまう!

ちなみにお値段ですが、海外サイト「クルーズ・ダイレクト」だと4泊5日のバルセロナ-マルセイユ-サヴォナ-バルセロナクルーズで、内側322ドル、バルコニーだと453ドル、スイートで620ドルとびっくり価格!スイートでも1日15,000円程度なんですね。

もちろんこれに港湾税とサービス料がプラスされますし、日本からバルセロナまでの飛行機もありますから、余裕をもって見積もっても1人17~20万というところでしょうか。

でもコスタならこんな価格で「地中海クルーズ」が実現できてしまうのはすごいですね!

コスタ・ディアディマの食事は?

 


クルーズで楽しみなのがなんといっても食事です。コスタ・ディアディマは、カジュアル船なのですが、ファースト・シーティング18:30、セカンド・シーティング21:00とメインダイニングの時間が別れています。

もちろんメイン・ダイニングではなく、ビュッフェに行ってもいいのでその場合は時間は自由です。

さすがはイタリア船、セカンド・シーティングが21:00とは遅いですなあ。

メニューは日本語でもかかれているようです。それにプリンセスではいくつ頼んでもOKなのですが、コース通りのよう。追加注文はだめみたいですね。

でもさすがイタリア船で見るからに美味しそう!パスタもふんだんに出てますね!ただ人によっては味が濃い、しょっぱいという人も!

コスタ・ディアディマのエステ

クルーズ船では時間が許す限り、エステに行ってみたいところですが、コスタ・ディアディマを含むコスタクルーズには「サムサラ・スパ」というスパがあります。

バリニーズ・マッサージも体験できるオリエンタル調のスパでハーブボールやシロダーラも体験できるんですよ。

地中海でオリエンタル・スパとはちょっと不思議な感じです。

 

また、コスタの船にはタラソテラピーのプールもあるのです。スパ関係が充実しているとリラックス具合も違ってきそうですね。ただし、それほどメチャ混みでなければ、ですがw

コスタ・ディアディマのアクティビティ

さて、コスタ・ディアディマではどんなアクティビティが待っているのでしょうか?

コスタ・ディアディマはとにかく陽気!さすがはイタリア船だと感じます。

エンタテインメント・ショーはもちろん、アトリウムなどでも皆で踊るイベントが盛りだくさん。レストランのスタッフも客室係も踊りますw

それにダンスのクラスでもZUMBAはないようですが、サルサやレゲトン、フラメンコなどジャンル別のダンスクラスがあるようなので、どうも3泊4日ではゆっくりする暇もなさそうですw

 

まとめ

ここではコスタクルーズの比較的新しい客船(2014年)、コスタ・ディアディマをご紹介しました。クルーズ価格自体は比較的安価なので、ぜひ乗ってみたい船ですね!

地中海だけではなく、ドバイなど中東もクルーズすることもあるようです。エキゾチックですね。

残念ながらまだ日本に配船される予定はないようです。

 

-外国船
-, ,

© 2021 tokyo emotions Powered by AFFINGER5