ZUMBAができる プリンセス・クルーズ 外国船

【二度目のダイヤモンド・プリンセス②】沖縄・石垣・リゾートクルーズ(2日目)朝9時から外 ZUMBA

ダイヤモンドプリンセス

zuenmeiです。こんにちは!

この記事では、201911月-12月のダイヤモンド・プリンセス「沖縄・台湾リゾートクルーズ」の様子をご紹介しています!

ねここ
12月なのに台風が来て船が大揺れで大変だったニャー!!

 

ダイヤモンド・プリンセスで2日目の朝がやってきました。この日は終日航海日です。沖縄に着くのは明後日の朝、3日もかかるのです。

 

2日目のZUMBAは、陽光さんさんの外ZUMBA!

朝9時から甲板でZUMBA!

 

前日夜にチェックした船内新聞「プリンセス・パター」によると、朝9時からZUMBAがあるではありませんか!?

今日のZUMBA会場は14階のプール脇。野外で行われるのです。この日は天気がよく、陽光がさんさんと差し、気持ちのいい朝でした。まさにクルーズにうってつけの天気です。

インストラクターはクリスさん。細マッチョでダイナミックな踊りでした。

2年前の北海道航路では、外のZUMBAの時に音響機材トラブルがあり、ちょうど千島列島の寒風が吹きすさぶ中、半袖で待っていたのを思い出しました。

9月だというのに死ぬほど寒かったです。しかし、今回はそのようなこともなく、すぐに開始されました。

インストラクターがモニターの下に立って、お客人はインストラクターを見上げる形で踊ります。

やはり外ZUMBAは楽しい!天気がよければなおさらです!

冬の海だからでしょうか?思いのほか、船が揺れて足を取られる場面もありましたが、陽の光の元でZUMBAをするのは格別です。

てんとうむし

なんと船上でてんとうむしを発見!

 

人口芝生の上にテントウムシがいるのを発見!

こんな海の中でもしっかり生きているのかと思ったら、ちょっと感動!踏まれない場所に避難させてあげました。

ダイヤモンド・プリンセスの「泉の湯」に行ってみる

 

今日は終日航海日。なので15階の船尾にある「泉の湯」にでも入ろうかと思っていました。

2年前にはなんと貸切でサウナで眼下の海を見ながらまったりしたのが忘れられなかったのです。

海を見ながらサウナに入るなんて、そうそうできないじゃないですか。それがこのダイヤモンド・プリンセスではできるのです。
船内Wi-Fiの「プリンセス@Sea(アットシ-)」でもできるのですが、あえて直接予約に行きました。

しかし、なんと前半の終日航海日はすべて満員だそう。思えばお風呂の予約って聞いたことがないですよね!入りたい時に入れてこそ、お風呂って気がするのですが・・・。

しかも後半の終日航海日も予約で埋まっているそうなので今回はあきらめました。

楽しみにしていた「泉の湯」が満員で、またひとつ、残念ポイントが増えてしまいました。予約をしてから4ヶ月、待ちに待ったダイヤモンド・プリンセスなのにこれはどうしたことでしょう。

日本人乗客が多いと、泉の湯も満杯ということなのね!

やはりジュニアスイート以上の客室でないとバスタブがないので、皆、湯船が恋しいようです。

なお、2017年に泉の湯を体験した時の記事がありますので、よろしかったらご覧ください!

2017.9.11~13ダイヤモンド・プリンセス乗船ダイアリー※7~9日目・函館・終日航海・横浜帰港※

2日目はフォーマル・デー

プリンセスのステーキ肉

ダイヤモンド・プリンセスはやはり肉が最高!

 

2日目のディナーのドレスコードは、フォーマルでした。

フォーマルというと、何を着たらいいのかが悩みの種だと思いますが、私は普段から着慣れていないものを無理して着ることもないと思い、普通の黒のワンピースを持っていきました。

2年前の北海道航路では、叶姉妹かIKKOさんばりの派手なおば様がたもおられましたが、今回はそれほどでもなく、他人から見て許容範囲のフォーマルをそれぞれ楽しんでおられるようでした。

 

オニオングラタンスープ

丁寧に作られたぽい、オニオングラタンスープも絶品!

 

今回の指定レストランは前回の6階「サンタフェ」のお隣、「パシフィック・ムーン」。今回も遠慮せずにフルコース頂きましたが、やはりプリンセスの料理のレベルは高く、すべてきれいに頂きました。

特に美味しかったのが、ステーキとオニオングラタンスープ。やはり肉ははずせません。しかし、料理が出てくるのが少し遅いのが気になり出しました。

 

プリンセスのプロダクション・ショーを満喫

ダイヤモンプリンセスのショー

 

ディナーの後のお楽しみはプロダクション・ショー

ディナーが7時45分からなので、プロダクション・ショーもディナー終わりに合わせて遅い回も設定されているのです
演目は「ブラボー!」でしたが、2年前にもやってましたね。キャストは若干、変わっているように感じました。

めくるめくような歌とダンス。ブロードウェイにもひけを取りません。相変わらずグレードが高い!さすが、厳しいオーディションを潜り抜けてるだけのことはあります。

 

 

本格的なブロードウェイ・スタイルのショーは必見です!!

 

翌日のスケジュールをチェック!

 

客室に帰ると、翌日のスケジュールが載った船内新聞「プリンセス・パター」が入っていました。プリンセス船内はアメリカそのものですが、日本人乗客には日本語のものが入るので、楽々読めます。

翌日のZUMBAはやはり朝9時から。場所は7階後方の「クラブ・フュージョン」です。

前回もZUMBAは7階のクラブ・フュージョンでだったので、5階前方の客室から何回通ったことでしょう。

オンデマンドで映画を観ながら就寝。ほんとに1日があっという間です。

映画も魅力的なラインナップでしたが、この日は「ダンボ」を観ました。心あたたまる実写版でした。

 

-ZUMBAができる, プリンセス・クルーズ, 外国船
-, , ,

© 2021 tokyo emotions Powered by AFFINGER5